ポーカースターズ(PokerStars)の始め方とテキサスホールデムールール | ポーカー獲得賞金ランキング

会員登録

ライブポーカー大会

ポーカー獲得賞金ランキング

1ドル当たり111円換算
サム・トリケット/
  • 6位
    獲得賞金 : 23億5,216万1,955円
     ($19,439,355)
  • 名前: サム・トリケット (Sam Trickett)
  • 生年月日: 1986年7月2日   年齢:31歳
  • 優勝回数: 0回   入賞回数: 0回
  • プロフィール:

     イギリス出身の若きポーカープロ、サム・トリケット。本格的にポーカーを始めたのは2005年頃。それ以前は、幼少の頃からプレイしていたサッカーでプロを目指せるほど、将来が期待された有望株だった。しかし、試合中の不慮の接触事故から膝を痛打、治療した医者からサッカーを諦めるよう宣告を受ける。それでも、再起を目指しリハビリに励む日が一時続き、その際にポーカーに出会ったという。

     逆境を跳ね返し、サッカーで復活を叶えるも、再度の接触事故。2度目はない。ということでポーカープレイヤーへ転身。サッカーで培われた鋭いゴール感覚で、ゴールを量産した勝負感覚はポーカーにおいても開花。比較的、参加費の低い母国イギリス開催のトーナメントで入賞、優勝を重ね、2008年にはアメリカ、ラスベガスに進出。その年のワールドシリーズオブポーカー(以下、WSOP)で参加費5,000ドル(約52万円)のトーナメントで4位入賞し、賞金約2,600万円を獲得。

     現在のところWSOPでの優勝ブレスレットの獲得はまだだが、2011年のオージーミリオン、参加費10万ドル(約1,000万円)のトーナメントで優勝、賞金160万ドル(約1億6,000万円)を獲得した他、さらには2013年にラスベガスのWSOPで開催された一人当たりの参加費が100万ドル(約1億円)というポーカー史上最高額となったトーナメントで2位入賞を果たし、賞金1,011万ドル以上(約10億5,000万円)を獲得。参加費が高額なトーナメントでの成績は群を抜く。また、この10億円を超える賞金の獲得で一気にポーカー賞金獲得ランキングで上位に浮上した。

     そのルックス、またサッカーという英国人の国民的スポーツ出身というキャリアから、第二のサム・トリケットへ続けとイギリスの若いポーカープレイヤーから支持を受ける。今後の彼の活躍に注目が集まる。